キャンドルの開発、製造、販売を行っているペガサスキャンドル株式会社は、伝統と現代性を融合させたキャンドルブランド『倉敷製蝋』を5月2日より発売中。


 出典:PR TIMES

『倉敷製蝋』は、上質な倉敷製のキャンドルブランドです。マスキングテープ『mt』のデザインなどで知られるアートディレクター居山浩二氏とのコラボレーションから生まれました。

2017年2月1日に『東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017 LIFE×DESIGN』にて発表された当商品は、多数のメディアに紹介され好評を得ました。

 

■「倉敷製蝋」 工芸の町 倉敷のキャンドルメーカー × 居山浩二氏

ペガサスキャンドルは、昭和9年創業のキャンドルメーカー。

工芸の町倉敷で、ウエディング用キャンドルやアロマキャンドルなど、独自技術を活用してキャンドルを作り続けてきました。

マスキングテープ『mt』やNHK大河ドラマ『龍馬伝』のアートディレクションで知られる居山浩二氏とコラボレーションし、2015年より新商品の開発に着手。

80年あまりのキャンドル作りで培ってきた知識や技術と現代性を融合すべく、素材・加工・香料の吟味・検証を重ね、キャンドルをデザインしました。丁寧な手仕事から生まれる、上質な倉敷製キャンドルです。

 

■厚さ3mmのキャンドル「CARD CANDLE」

最も特徴的なキャンドルは、『CARD CANDLE』。幅18mm×高さ70mmそして厚みが3mmの薄い板状で、他に類を見ないキャンドルです。

真鍮製のホルダーにキャンドルを立て火を灯すと、ほとんどロウが垂れることがなく、周囲のロウを溶かしながら燃焼します。

とてもシンプルな形状だからこそ、あかりの美しさとキャンドルの面白さが際立つデザインです。

 

■コラボだからできた、こだわりのキャンドル

多数のアイディアの中からアイテムを徐々に絞込み、商品化したのは1/3程度。例えばエッジのシャープさをわずかに高めるために製法を変更するなど、細部のデザインにまでこだわり、何度もやり直し試作を重ね、商品化。

香りは、現代の日本人の感覚にマッチし上質なリラックス時間を過ごせる、Fresh Floral・Fresh Green・Cassis Leavesの3種を新たに開発。

 

長年の“挑戦し続けるものづくり”で得たペガサスキャンドルの知識や技術と、数々のデザイン賞を受賞し、国内外のデザインアワード審査員も多く務める居山氏のこだわりが結集したデザインとのコラボレーションにより生まれた『倉敷製蝋』。使って心地のよい、日本のキャンドルブランドの蝋燭を使ってみませんか。

【参考】

※ 厚さ3mmのキャンドルも!「倉敷製蝋(*)」通年販売を開始。マスキングテープ「mt」を手がけた居山浩二氏とキャンドルメーカーがコラボ。 - ペガサスキャンドル株式会社

【関連記事】

※ 1日8名限定!チームラボが提供するインタラクティブな食事体験

※ 240通りの組み合わせから選べる「オーダーケーキ」が登場

※ 最高のこだわりを詰め込んだ「お茶とおにぎり」専門店

※ フランスのリキュールを使ったカクテルを楽しめるバーが期間限定で登場

※ 発酵パワーで栄養抜群!体に優しくて美味しいジェラート