彼のことをいいなぁと思っていたのに、ある日突然彼の面倒くさい面を見てしまい、一緒にいると疲れるなと感じて冷めてしまった……。そんな経験がある女子も少なくないのではないでしょうか?
そこで今回は、筆者が「疲れるな……」とつい感じてしまったオトコの言動を紹介します。オトコは気づいていないけど、女子なら共感できることもあるはず!!

自分の話ばっかりでこちらの話をきかない

会話において「きく」と「話す」のバランスって大事ですよね。それができないオトコと会話しているとすごく疲れません? とくに自分の話ばっかりするオトコ。まだ話の中に山があってオチがあるのならきいていても楽しいのですが、ひたすら武勇伝やモテ話ばかりで、相づちを打つことすら面倒になる話は疲れます。
なかには、こちらが話し始めても、それをさえぎってまで自分の話を続ける人もいます……。筆者が最近経験したことなのですが、夜中に電話をかけてきて一方的に自分の話をして、満足したらすぐに切るというオトコがいました。その日以来、彼からの電話は怖くてとれなくなりました。身にもならない、面白くもない一方的な長話ほど疲れる話はないですよね。

心の闇がかなり深い

プライドが高くて普段カッコつけの男子が、酔っ払った勢いか、こちらに慣れて心を開いたのか、急に弱い自分を見せてくるのは、女子的にはそんなに嫌なことではないはず。ですが、彼が弱い自分を見せた結果、心の闇が深すぎた……ということも。
筆者のまわりに、夜中にLINEで「寂しい」「現状に満足できない」「俺ネガティブだから」「人目を気にしてFacebook投稿する自分が嫌……」などといったことをいきなりカミングアウトしてきたオトコがいました。正直「疲れる……」と思ってしまいました。承認欲求が強めな人なのかもしれないけど、知り合って間もない段階での重い話は疲れるし、引いてしまいます……。

試すような言動をする

恋愛初期に、相手の気持ちを試そうとするオトコは疲れますよね……。
少し前のことですが、筆者にとって恋人未満なオトコが「明日熊本行くんだけどさ、◯◯(性風俗店)に興味があるんだけど、みんななんて言ってる?」と熊本出身の筆者にきいてきたのです。彼はきっと、風俗に詳しくない筆者に止めてほしかったのかもしれません。ですが、試すオトコは嫌いなので「行ってみたらわかるんじゃない?」という一文と店のURLを送ってやりました。案の定「明日は馬刺しでおとなしくしてます」といった返信が来ました……。
試すオトコは「面倒くさい」の一言につきます! 試されたら冷める女子が多いことをオトコに知ってほしいものです。

過剰に頼ってくる

好きなオトコに頼られて嫌な女子って少ないと思うんですよね。でも、過剰に頼られるとうっとうしいと感じる女子は多いはず。
かつて筆者が付き合っていたオトコが、まさに一人ではなんにもできないオトコでして、自分の家の引っ越しなどに荷造りや荷解きを筆者に頼むし、他にもネットの配線、スマホの使い方などを逐一筆者にきいてくる、といった次第でした。思わず「私はあなたのカスタマーセンターじゃない!」とキレそうになりましたよ……。
頼りないオトコと一緒にいると、本当に疲れますよね……。