焼きたてチーズタルトの専門店として知られるPABLOで、スムージー「PABLO FRUTE(パブロフルーテ)」に期間・数量限定新商品の「たっぷり果実のピーチフルーテ」が2017年5月15日(月)から加わったということなので、飲みに行ってきました。

5/15(月)より「たっぷり果実のピーチフルーテ」が新登場します<期間・数量限定>

http://www.pablo3.com/news/detail/?seq=396

PABLOに到着。



道頓堀店は1階がカジュアルカフェ、2階がプレミアムカフェとなっていて、今回はプレミアムカフェを選択。



メニューはこんな感じ。道頓堀店限定の「焼きたてミニチーズタルト たこ焼き」が目を引きます。



パブロフルーテのラインナップは現在4品。今回は「たっぷり果実のピーチフルーテ」を注文します。



フルーテだけだと寂しいので「たこ焼き」も注文してみました。



この「焼きたてミニチーズタルト たこ焼き」は2016年4月1日に登場したもので、周囲にたこ焼き屋が多数ある道頓堀店らしい限定商品といえます。

たこ焼きをタルトに載せたかのような衝撃的な「焼きたてミニチーズタルト たこ焼き」を食べてきた - GIGAZINE



とてもたこ焼きっぽい見た目をしていますが、実際はチョコレートのかかったシュークリームです。



本日のメインはこちら、こんもりとホイップクリームの盛られた「たっぷり果実のピーチフルーテ」。カジュアルカフェだと税込650円でそのままテイクアウトもできるプラスチックカップ入り、プレミアムカフェだと税込750円でテイクアウトはできないガラス容器入りです。



把手がついていますが、グビグビと飲むようなものではありません。



このホイップクリーム部分は、エスプーマ製法で仕上げたクリームチーズ入りホイップクリームで、かかっているのはピーチソース。ホイップクリームがふわふわと甘いのに対して、ピーチソースは酸味が効いています。



ドリンク部分はクリームチーズとホワイトピーチを合わせたスムージー。こちらは酸味は薄く、桃の華やかにも思える風味がひんやりと喉を通り抜け、同時にかすかに優しい香りが鼻を抜けていくような感覚。桃の果実もストローに入るぐらいのサイズで散りばめられており、とても上品なスムージーです。



飲んでみると意外とボリュームもしっかりとあって、店内の冷房と相まって「ちょっと冷えすぎ?」と思えるぐらいに冷えるので、その点には要注意です。