最近では、カップルセルフィーをSNSに投稿するのが当たり前になってきました。若い世代だけの文化ではなく、大人カップルにも浸透してきていますよね。
せっかく投稿するなら“カワイイ&カッコイイ&仲良し”なふたりアピールをしたいと思うもの。しかし、そうはいってもどうすれば(ただの自己満足の記録ではなく)イイ感じの写真を撮ることができるのでしょうか?
それではさっそく、ラブラブに撮れるテクニックやコツをご紹介します!

(1)シャッターはタイマーにセットする!

自分でシャッターを押すとブレてしまいやすくなるため、シャッターはタイマーにするのがベター! ハンドシャッターや笑顔シャッターなどの機能がある場合は、もちろんそれでもOKです。
旅行先などでは特に、背景と人物とのかね合いもありますよね? セルフタイマーを少し長めの時間設定にしておけば、背景の位置調整時間としても活用することもできますよ〜! さらに、自撮り棒などのお助けアイテムがあれば、もう言うことなしです。

(2)スマホは彼に持ってもらう!

たとえあなたのスマートフォンであっても、撮るときには彼にお任せをしてしまいましょう。彼にお任せすることで、スマートフォンの位置が高くなり、アゴをシャープに見せることができ、小顔効果を狙うこともできますよ。さらに、彼よりも後ろに立てば華奢さをアピールすることもできます。
頼りがいのある彼氏と、思わず守ってあげたくなるような彼女の図式を簡単に作り上げることができるというわけですね!

(3)ポーズをシンクロさせる!

ふたりで同じポーズをするだけで、ラブラブ度が高く見えます。定番のピースでポーズをとるなら、ピースとともに表情も一緒にシンクロさせてみてください。それだけで仲良し度がぐんっとアップしますよ!
カメラマンの友だちにきいてみたところ、あえて目線を外することで子どもっぽくなりすぎるのを防げるため、オススメだそうです。

(4)視線はお互いの顔へ!

いつもカメラ目線になるばかりではつまらない! そんなときには、カメラレンズではなく、お互いを見つめてみてください。たったこれだけで仲の良さが伝わる写真のでき上がりです。
婚約、結婚などのビッグイベントの報告時などには、こんなふうにおもいっきりラブラブアピールをしちゃうのもアリ!

(5)モノやカラダの一部をアップで撮る!

さりげないペアアイテムをデートファッションにとり入れているカップルも少なくないようです。もしもお揃いの靴や時計を着けているなら、それを撮ってもカワイイですね!
あるいは、身体の一部位(手、足など)をうつしてもオシャレです。それだけで雰囲気のある写真に仕上がります。
間接的に仲の良さをアピールできる(顔が写らないため、わざとらしくなりすぎない)というのも、大人カップルにとっては大きなメリットです。

彼との楽しい思い出を、友だちにも共有できるSNS。オシャレなカップルセルフィーを撮って、友だちをうらやましがらせちゃいましょう!