5月15日、よみうり大手町ホールにて映画『武曲 MUKOKU』完成披露試写会が行われ、出演する綾野剛さん、村上虹郎さん、前田敦子さんらが登場しました。



出典:Nosh

『武曲 MUKOKU』は矢田部研吾(綾野さん)と羽田融(村上さん)との宿命の対決を軸に、“父と子”“師匠と弟子”の闘いと絆を描く、感動の物語です。

よきライバル関係になる相手役の村上さんについて、綾野さんは「半分企てていて」と出演経緯を明かしました。

「この作品の融は虹郎に合っていると思ったから“読む?”みたいな感じで原作を読んでもらったら、しっかりと引っかかってくれたので、大丈夫だなって」とラブコールの様子を語ると、村上さんも「うん」とにっこり微笑み、撮影前からしっかりとした関係ができていたことがうかがえました。

宿命のライバル同士を描いた作品にかけて、ライバルの存在について尋ねられた綾野さん。

「ライバルっているのかなあ? え〜」ととにかく悩んだ挙句の果てに、「決してふざけていないんですけど、思いついたのが“武曲 MUKOKU”では矢田部研吾、今、別の作品でも“研さん”をやっていて」と、ドラマ『フランケンシュタインの恋』で演じる深志研を引き合いに出した綾野さん。

「同じ字だから研さん対決だと思っていて。天使のような研さんが勝つか、地獄のような研さんが勝つか、楽しみだなと思っています(笑)」と、なんと両方の作品をPR。

すると、村上さんは「両親ですね。もちろん業界にいることもあるんですけど、そうじゃなくても永遠のライバルかなって思います」と村上淳さん(父)とUAさん(母)を挙げました。

一方、本作で矢田部研吾の彼女役として体当たりの演技を見せた前田さんは、「AKB48にいたときは、ライバルは周りの方が作りあげてくれました。今は、なくてはならない存在なので、ライバルの存在がいるのは幸せなことだなと思います」と、かつてのライバルとの絆について触れると、綾野さんが「そうか! 僕が今センターに立っちゃっている(笑)」とAKB48のセンターにかけて発言し、会場を沸かせていました。

『武曲 MUKOKU』は6月3日(土)より全国ロードショーです!

【関連記事】

※ 綾野剛、びっくり発言「たまにはキュンキュンしたい」

※ 綾野剛、少年のような笑み浮かべる「今年一番楽しい、むちゃくちゃうれしい」

※ SKY-HI、初の単独日本武道館公演で見せた「男気」ファンの前で夢を語る

※ GENKING セクシー衣装であわやのハプニング!

※ 高橋真麻「結婚予告日」到来も?