結婚はしたいけど、本当に彼でいいの……? とお悩みの女子のみなさん! 今回は、既婚女性たちが結婚を決めたキッカケについてご紹介します。旦那さまのどんなところにひかれたのか……今後の参考にしてください!

結婚しようと思ったキッカケ6つ

1. 穏やかで怒らない

「彼の部屋のカーペットにしょうゆをこぼしてしまったとき、『あーあ、派手にやったねぇ』と笑っていたこと。私だったらぜったいにブチギレていただろうけど、彼は怒りもしなかった。どこまでも優しくて、穏やかなところが結婚を決めた理由かな」(28歳/女性)

▽ おおらかで器が大きい男性ってステキですよね! 「この人についていきたい!」と思ってしまうのも納得です。

2. 家族愛の番組をみて号泣

「娘が父親に感謝の手紙を読むシーンが流れていたとき、彼がそれをみて号泣していた。最初は驚いたけど、家族思いで優しい人なんだなと思った」(30歳/女性)

▽ 家族への思い入れが強い人は、家族愛を描かれると泣いてしまうのです。そんな優しい彼となら、きっとあたたかい家庭を築けるでしょう!

3. 急なトラブルにも動じない

「旅行中に車のタイヤがパンクしてしまったとき。あわてる私に、彼が『大丈夫』と言ってタイヤを交換してくれた。冷静な彼の姿を見て、この人と結婚したら安心だと思った」(25歳/女性)

▽ ピンチのときに、助けてくれる男性って心強いですよね。急なトラブルで見せた彼の安定感、頼もしいです!

4. 彼女の夢をバカにしない

「子どものころから、かなえたい夢があった。人に話すと『いい年してなに言ってるんだ』とか『だから結婚できないんだよ』ってバカにされたけど、彼だけは真剣にきいてくれた。『いい夢だね。ぜったいかなうよ』と言われたとき、彼と生きていきたいと思った」(34歳/女性)

▽ 彼女の大切なものを、同じように大切にしてくれる男性。ともに人生を歩むパートナーとして理想的です!

5. 誠実な人柄と安定性

「ギャンブル大好きで定職にも就かない元カレと別れた後、安定した会社員の彼と結婚した。真面目だし金銭感覚もしっかりしているし、こんなに穏やかな恋愛があるのかと思ったのがキッカケ」(27歳/女性)

▽ きっと親戚一同大喜びでしょう。誠実で安定している男性は、それだけで旦那さま候補です!

6. 誰よりもいちずだった

「ダサくてモテなくて、女心をなにもわかっていない人だったけど、今まで付き合った誰よりも私を愛してくれたから。この人はぜったいに私を裏切らないと思えたのがキッカケ」(30歳/女性)

▽ 不器用な男性だからこそ、いちずに女性を愛し抜くことができるのです。見た目で判断せず、彼の本質を見抜けた女性ってステキですね。

「この人とならきっと大丈夫」――そう思えるのは、彼の深い愛情があってこそ。誰よりも自分を愛してくれる彼に出会えたら、自然と結婚したくなるのかもしれません。

【男性編】もお楽しみに!