イ・シヨン&キム・ヨングァン&SHINee キーら出演ドラマ「番人」ポスターが公開…個性溢れる5人の姿に“注目”

写真拡大

5人の出演者が登場した「番人」 のポスターが公開された。

22日に韓国で初放送されるMBC新月火ドラマ「番人」(脚本:キム・スウン、演出:ソン・ヒョンソク、パク・スンウ) がどこにもないチームプレーを予告する団体ポスターを公開した。刑事から検事、ハッカー、引きこもりまで、それぞれ異なるキャラクターと個性を持つ彼らはどうやって集まったのだろうか。この特別な組み合わせに注目が集まっている。

「番人」は、大韓民国の現時点を見せる赤裸々な事件の中で“番人”たちの活躍を届けるアクションスリラードラマだ。「番人」は犯罪で愛する人を失い、平凡だった日常が一晩で粉々になってしまった人々が集まり、一緒に苦痛を乗り越えて正義を実現していく過程を描く。

16日に公開された団体ポスターには「番人」に出演する5人の姿が写っている。キム・ヨングァン(チャン・ドハン)、イ・シヨン(チョ・スジ)、キム・スルギ(ソ・ボミ)、SHINeeのキー(コン・ギョンス)、最後にキム・テフン(キム・ウンジュン) まで、同じ場所に向かって歩いていく5人の姿は「待って、僕たちが行くから」というキャッチコピーと絶妙に調和する。

「番人」の関係者は「愛する人を犯罪で亡くした人たちがそれぞれの痛みを抱えたまま“番人”になって会う。悔しい現実に悲しむより、そのような現実を一緒に打破していく“番人”たちの姿を通じて痛快さを伝えようとする。ポスターはこのようなメッセージを伝えようとした」とし、「最高のチームワークを作り上げる俳優たちのおかげで、エネルギー溢れる現場になった。このようなエネルギーが伝わるように一生懸命準備している。多くの期待と応援をお願いする」と伝えた。

「番人」は韓国で5月22日夜10時に第1話が放送される。