実力派新人グループA.C.E、23日に「CACTUS」でデビュー決定…豪華スタッフの参加に“高まる期待”

写真拡大

新人ボーイズグループA.C.Eがデビュー間近を予告した。

本日(16日) A.C.Eの所属事務所Beat Interactiveは「5月23日、A.C.Eが1stシングルの『CACTUS』で音楽界にデビューする。彼らの魅力と優れた実力を披露する予定だ」とし、期待を高めている。

グループ名のA.C.Eは「Adventure Calling Emotions(冒険を引き起こす感情)」の頭文字を取ったもので、バラエティ番組「無限に挑戦」のコンセプトからインスピレーションを得た。グループ名通り、個人個人では未熟かもしれない5人のメンバーが集まって、どんな苦難や逆境にも諦めることなく、勝ち取っていきながらヒーローになるまでの“リアル英雄成長ストーリー”という意味を込めており“無限ドル(無限+アイドル)”“成長ドル”“努力ドル”など、これからの活躍を予想できる。

A.C.Eはリーダーのジュン(JUN) を筆頭に、ドンフン(DONGHUN)、ワウ(WOW)、ジェイソン(JASON)、チャン(CHAN) で構成された実力派5人組ボーイズグループだ。リーダーのジュンは去年、ミュージカル「ペスト」で1000倍の倍率を超える競争を勝ち抜いてグラン役を務め、ミュージカル俳優として顔を知らしめ、4月放送されたMnet「君の声が見える4」で順天(スンチョン) カンタとして出演し、リアルタイムキーワード上位にランクインするなど、正式デビュー前から視聴者に印象を残している。ジュンのほかにもジェイソンは、SBS「K-POPスター2」出身だ。ドンフンはMnet「SUPER STAR K5」のTOP10と「君の声が見える4」に出演し、正式デビュー前から実力を認められた。

また、A.C.Eのデビューには超特級のスタッフが参加し“歴代級”の新人ボーイズグループのデビューステージを予告している。デビュー曲「CACTUS」は、海外ポップ市場で先に認められている実力派男女混合グループKARDの楽曲を作曲したプロデューサーNassunとAAPのGR8MOON、少女時代やKARA、TWICEなど多くのアーティストとのコラボを通じて、独創的なカラーで認められているプロデュースチームZOOBEATER SOUNDの首長EJ SHOWがコラボして誕生させた。振り付けはパク・ジェボムやI.O.I、TWICEのトップのミュージシャンたちの振り付けやトレーニングを担当した、1MILLIONの主席振付師Lia Kimと有望株新人振付師チョン・グソンがコラボした作品で、I.O.IやB1A4などのボーカルトレーニングを担当したキム・ソンウンボーカリストのほかにも、韓国トップのスタッフたちが力を合わせた。

特に、A.C.Eは差別化された音楽やそれに見合う大胆なパフォーマンスを準備しているが、振付師のLia Kimが絶賛したダンスの実力で、第1世代アイドルのH.O.T.から最近の防弾少年団まで続くパフォーマンスグループの流れを継ぐというのが所属事務所の説明だ。

A.C.Eは23日に正式デビューを控えており、前日の22日にはショーケースを開催する予定で、ファンはもちろん業界関係者の期待を高めている。A.C.Eが次世代人気アイドルとして成長できるか期待したい。