文大統領(左)から親書を受け取る文元国会副議長(青瓦台提供)=16日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国、中国、日本、ロシアの主要4カ国と欧州連合(EU)・ドイツに派遣する特使が17日から各国に向けて出発する。

 韓国の外交消息筋によると、17日午前に文喜相(ムン・ヒサン)元国会副議長が日本に、洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)前中央日報・JTBC会長が米国に向けて出発する。対中特使の李海チャン(イ・ヘチャン)元首相は18日午前に北京へ向かう。
 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は16日の定例会見で、特使の派遣について、「特使の主な任務は新政権発足の意義や大統領のビジョンに対する理解向上、対外政策方向への支持拡大、北の核問題など主要課題に関する主要国との協力関係構築」と説明した。
kimchiboxs@yna.co.kr