パク・ヘジン、映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」スチールカット公開…ゴースト要員からイケメン先輩まで完璧な姿を披露

写真拡大

俳優のパク・ヘジンが最精鋭ゴースト要員から、再びイケメン“ユ・ジョン先輩”になる。

16日映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」(監督:キム・ジェヨン) 側は、パク・ヘジンの見事な演技の変身を期待させる写真を公開。

公開された写真は「マンツーマン」で任務を遂行中の“作戦成功率100%”の隙のないゴースト要員ソルと、彫刻のようなイケメンの優しい雰囲気を醸し出している「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユ・ジョンの姿だ。

出演する作品ごとに、彼だけのキャラクターを披露して変身を遂げてきたパク・ヘジンは、今回も期待を裏切らなかった。映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」では彫刻のようなイケメンに学閥まで備えたユ・ジョン役に徹している。ゴースト要員ソルとは違った性格のキャラクターだが、どちらもピッタリと似合う完璧な姿だ。

映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」関係者は「パク・ヘジンは、撮影現場で恐ろしいほどの集中力でキャラクターそのものになり、現場のスタッフたちも感心している。キャラクターを行き来する並外れた演技を期待しても良い」と伝えた。

スンキ作家の同名のウェブ漫画を原作とする「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、完璧な男ユ・ジョンと大学の後輩ホン・ソル、どこに飛ぶか分からない魅力を持つペク・インホ(パク・ギウン) を中心に、キャンパスで繰り広げられるストーリーを描く。「ワンダフルラジオ」「ミス・ワイフ」などの脚本と演出を手掛けたキム・ジェヨン監督がメガホンを取り、先月より撮影がスタートした。