会見を行う朴報道官=16日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事から送られてきた当選を祝う書簡を受け取った。青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が16日伝えた。

 朴報道官によると、ラガルド氏は書簡で「文大統領がリーダーシップと豊富な経験で今後5年間、韓国をうまくリードしていくことを期待する」とし、「IMFは韓国の新政権と様々な方面で協力を強化することを期待する」と伝えた。
 また「韓国は世界経済で中心的な役割を担っている」とし、「最近IMFのグローバル金融安全網強化の努力や低所得国の支援に参加し、IMF内でもその役割が次第に大きくなっていることに感謝する」と述べた。
yugiri@yna.co.kr