今月15日、ソフトバンクが運営するクラウドファンディングサイト「+Style(プラススタイル)」から、スマホで操縦可能な組み立て式ドローン「LIVE CAM DRONE(ライブカムドローン)」が発売されました。

プラモデル感覚で作れる


 
LIVE CAM DRONEはプラモデルのように作れる、簡易組み立て式のドローンです。作り方は部品を本体にはめ込み、コネクタをつなぐだけなので、ハンダ付けや接着剤等は必要ありません。
 
自分で組み立てを行うことで、「組み立てることの楽しみ」、「ドローンの構造」を知ることができます

スマートフォンやタブレットがコントローラーに


LIVE CAM DRONEは、手持ちのスマホやタブレットに無料の専用アプリをダウンロードし、Wi-Fi接続することで操縦が可能です。
 
操縦方法は、スマホ画面に表示されたバーチャルスティックを動かして機体を自由に操作できる「スマートタッチモード」と、スマホを傾けて機体を前後左右に動かす直感的なフライトが可能な「チルト操作モード」の2通りがあります。
 

 
また、機体には気圧センサーが搭載されており、高度を自動で制御してくれるので、難しかった高度維持の操作が必要なく、簡単にフライトを楽しむことができます。

超小型カメラが搭載


 
LIVE CAM DRONEには超小型カメラが内蔵されています。フライト時には、アプリを通してコックピットにいるような視点で、リアルタイム映像を見ながら操縦ができます。また、ワンタッチで静止画・動画の撮影も可能です。

価格は税込10,260円

LIVE CAM DRONEは、+Style(プラススタイル)の「ショッピング」から、10,260円(税込)で購入できます。
 
ただし、今回の販売では数量限定の可能性があり、本稿執筆時点で在庫数は195となっています。気になる方は、ぜひ+Style(プラススタイル)をチェックしてみてください。 
 
 
Source:+Style
(kotobaya)