防弾少年団、日本7thシングル「血、汗、涙」海外アーティスト歴代最速の売上20万枚突破!…“応援してくれるファンのおかげ”

写真拡大

防弾少年団が、日本で海外アーティストとしては歴代最速でウィークリー売上20万枚を突破したことに対して「いつも応援してくださるファンのおかげだ」とし、感謝の気持ちを表した。

防弾少年団は10日に発売した日本7thシングル「血、汗、涙」で発売初週で23万8795枚を売り上げ、オリコンウィークリーランキング1位を獲得した。

オリコンスタイルは16日午前、防弾少年団の新しい記録に対して「シングル首位獲得は3作ぶり2作目だ。日本デビューから2年11ヶ月でのシングル週間売上20万枚突破は、海外アーティスト歴代最速となった」と報じた。

防弾少年団はオリコンスタイルを通じて「日本での7枚目のシングル『血、汗、涙』がオリコンウィークリーシングルランキング1位を獲得できたのは、いつも応援してくださるA.R.M.Y(アーミー=ファンの総称) の皆さんのおかげです! これからもっと頑張って活動していきます。日本ツアーも近づいてきましたので、楽しみにしていてください。本当にありがとうございます」とファンにメッセージを送った。

また、オリコンスタイルは防弾少年団の新しい記録に対して「初週売上は前作『Run -Japanese Ver.-』(昨年3月発売、初週売上12.4万枚) の約2倍を売り上げる好調ぶりだ。海外アーティストのシングル部門では上半期暫定1位の売上を記録した」と付け加えた。

防弾少年団は21日(現地時刻) ラスベガスで開かれる「ビルボード・ミュージック・アワード 2017」に公式招待され、韓国のグループとしては初めて授賞式に出席する予定だ。