米国の有名ミュージシャンMyron McKinleyが率いるジャズバンドMyron McKinley Trio、SM「STATION」で新曲を公開

写真拡大

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の2ndグローバルコラボレーションが公開される。

「STATION」シーズン2の新たな主人公は、米国の有名ミュージシャンMyron McKinleyが率いるフュージョンジャズバンドMyron McKinley Trioだ。

彼らの演奏曲「E-12(Live)」は、19日午後6時にMelOn、genie、NAVER MUSICなど各種音楽配信サイトを通じて公開される予定である。

「E-12(Live)」は、アバンギャルドなスタイルが引き立つフュージョンジャズ曲だ。メンバーによる高難度の即席演奏と生のライブ演奏を鑑賞することができ、今年発売予定のMyron McKinley Trioのアルバム収録曲をライブバージョンで先行公開し、話題を集める見通しだ。

Myron McKinleyは、米国「グラミー賞」で、2016年のグラミーライフタイム・アチーヴメント(功労賞) をはじめ、計7回もの受賞記録を立てた伝説のR&B、ファンクミュージックバンドEarth,Wind&Fireのメンバーである。

Myron McKinley Trioは、Myron McKinleyとベーシストのIan Martin、ドラマーのStacey Lamont Sydnorで構成され、様々なステージを通じて優れた演奏の実力を認められているだけに、音楽ファンの期待を集めている。