チュウォン、多くのファンに見守られ本日(16日)入隊“笑顔で挨拶”

写真拡大

俳優チュウォンが本日(16日) 入隊した。

16日チュウォンは江原道(カンウォンド) 鉄原(チョルウォン) にある3師団新兵教育隊に入所した。彼はここで約5週間基礎軍事訓練を受けた後、現役として服務する。

この日午後1時40分頃姿を現したチュウォンは、これに先立ったファンミーティングおよびNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を介して約束したように、特別な挨拶なしに静かに入所した。

黒い帽子をかぶって明るい笑顔を見せた彼は、自身を見送りに来た国内外のファン一人ひとりと握手して感動を与えた。彼は「行ってきます」という短い感想を残してたくましい姿で入所した。

チュウォンは昨年3月、第340回義務警察選抜試験の最終合格者の名簿に名を連ね、芸能特技兵(ソウル警察広報団) として入隊する予定だった。しかし、入隊を自ら中止し現役入隊を申し込んだ。チュウォン側の関係者によると、彼は雑音なしに軍生活を終えたいという意志が強く、静かな入隊もそのような脈絡からの選択と知られている。

特にチュウォンはこの日まで忙しいスケジュールをこなし、多くのものを残し入隊した。まず彼は29日から韓国で放送がスタートする「猟奇的な彼女」で優れた頭脳を持つ気難しい都会の男キョヌ役を務め、熱演した。女優オ・ヨンソと披露する特有のコミカルなケミ(ケミストリー、相手との相性) が早くも期待を高めている。

また、チュウォンは現在歌手BoAと交際をオープンにしている。除隊を待つことになったBoAが今後も兵役を誠実に果たすチュウォンにどのような応援をするかにも関心が高まっている。

このように静かだが堂々と入隊したチュウォン。これまで雑音のない正しい振る舞いで人気を得てきた彼であるだけに、入隊現場もそのようなエネルギーを漂わせた。

チュウォンは1987年生まれで、2010年のドラマ「製パン王キム・タック」で注目を集め、その後「カクシタル」「7級公務員」「グッド・ドクター」などを相次いでヒットさせ、「ヨンパリ」で「2015 SBS演技大賞」で大賞を受賞した。

俳優チュウォン、本日(16日)入隊…短い髪で登場

【PHOTO】俳優チュウォン、本日(16日)入隊…ファンに最後の挨拶