写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは16日、第7世代Intel CoreプロセッサとGeForce GTX 1050Tiを搭載した15.6型ゲーミングノートPCを発表した。同日から販売を開始する。価格は税別109,800円から。

ラインナップは、Inetl Core i7-7700HQ搭載の「G-GEAR N1564J-710/T」と、Intel Core i3-7100H搭載の「G-GEAR N1564J-300/T」の2モデル。

「G-GEAR N1564J-710/T」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.80GHz)、チップセットがHM175、メモリがDDR4 8GB PC4-19200、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti、OSがWindows 10 Home 64bitなど。本構成の価格は税込129,800円から。

「G-GEAR N1564J-300/T」の主な仕様は、CPUがIntel Core i3-7100H(3.00GHz)、チップセットがHM175、メモリがDDR4 8GB PC4-19200、ストレージが500GB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti、OSがWindows 10 Home 64bitなど。本構成の価格は税込109,800円から。