株式会社スタートアッププラスは、5月16日、同社が運営するWeb監視&サイトチェックサービス「モニタリングプラス」に、マルウェアリンクチェック機能の提供を開始すると発表した。当機能が利用できる「ビジネスプラン」は月額2,980円であるが、今なら初月無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施中だ。当サービスは、監視対象となるサイトのURLを登録するだけで、だれでも簡単にWeb監視・サイトチェックを始めることができるサービスだ。Webサイトの表示、ドメイン名の利用期限、SSL証明書の利用期限などを定期的にモニタリングし、問題があればメールで通知をしてくれる。

今回追加された「マルチウェアリンクチェック機能」は、悪意ある第三者に埋め込まれたマルチウェアリンクを素早く検知し、サイト訪問者が感染してしまうリスクを回避するのが目的だ。登録されたURL内のソースコードを定期的にスキャンし、最新のセキュリティデータベースと照合して、マルチウェアリンクの有無を確認。万が一、マルチウェアリンクが発見された場合は、すぐに登録されたメールアドレス宛にアラートが発信される。運営しているサイトが不正に改竄され、マルチウェアリンクが埋め込まれてしまうと、サイト訪問者がそれと気付かずクリックしてしまい、ウイルス感染、個人情報流出、PC乗っ取りなどの被害が発生する可能性がある。企業側としても、ブランドイメージの大幅低下、Google検索インデックスからの消去などにつながり、大きな損害を被る可能性は高い。サイバー攻撃が頻発する現在、マルウェアリンクの感染にいち早く気が付き、 即時対応する体制を整えておくことは、急務と言ってもよいだろう。

「モニタリングプラス」には、気軽に利用できる無料の“フリープラン”、画面遷移にともなうシナリオ監視・海外からの監視などにも対応した“スタンダードプラン”、さらに監視頻度やシナリオ登録数を増やした“ビジネスプラン”の3つの料金プランが用意されている。今回追加される「マルチウェアリンクチェック機能」は“ビジネスプラン”のみの対応となっているが、現在、新規登録者向けにトライアルキャンペーンを実施しており、初月無料で全機能の導入を試すことができる。「トライアルキャンペーン」
URL:https://www.monitoring-plus.jp/pricing/campaign

株式会社スタートアッププラス
「モニタリングプラス」
URL:https://www.monitoring-plus.jp
2017/05/16