tvN、木村拓哉主演ドラマ「空から降る一億の星」をリメイク

写真拡大

日本ドラマ「空から降る一億の星」をリメイクすることについて、tvN側がコメントした。

15日、tvNの関係者はTVレポートとの取材に対し「『空から降る一億の星』にユ・ジェウォン監督が参加することは合っているが、まだ放送スケジュールが確定していない」とコメントした。

「空から降る一億の星」は、2002年にフジテレビで放送された。男女の絡み合った運命的な出会いを通じて展開されるストーリーを描いた作品であり、明石家さんま、木村拓哉、深津絵里らが出演した。韓国版には「ああ、私の幽霊さま」「明日、キミと」などを演出したユ・ジェウォンプロデューサーが参加する予定だ。

「空から降る一億の星」韓国版の詳細はまだ未定である。同関係者は「放送スケジュールも、キャスティングもまだ決まっていない」と伝えた。