文大統領(左)とトランプ大統領(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領による初の首脳会談を6月末に米ワシントンで開催することで米国側と原則合意したと発表した。

 青瓦台外交安保タスクフォース(特別チーム)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)団長と米ホワイトハウスのポッティンジャー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長が同日会談し、合意に至った。
 尹氏は「詳細な日程や議題などは外交ルートを通じて引き続き協議することになっている」として、「今回の首脳会談が両国首脳の個人的な絆や友情を深める契機になるよう、関連準備を進めていく」と述べた。
kimchiboxs@yna.co.kr