ロアルド・ダールさん
 - (C) Hulton-Deutsch Collection / CORBIS / Corbis via Getty Images

写真拡大

 日本でも人気のドラマ「ダウントン・アビー」でグランサム伯爵/ロバート・クローリーを演じたヒュー・ボネヴィルが、「チョコレート工場の秘密」「オ・ヤサシ巨人BFG」などの著者ロアルド・ダールさんを描いた伝記映画で主演を務めることが決定した。The Hollywood Reporter ほか複数のメディアが報じた。

 本作では、ポール・ニューマンさんと共演した『ハッド』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したパトリシア・ニールさんとダールさんの結婚生活を描く予定。1960年代にダールさんが「チョコレート工場の秘密」などの有名な作品を執筆する中での葛藤と、パトリシアさんが『ハッド』で俳優として復帰する過程が描かれる。『ウォルト・ディズニーの約束』『ネバーランド』のような、多くの著名人が登場する映画になるようだ。

 そしてこのたび、ヒューがダールさんを演じることになった。本作は、ゴールドクレスト・フィルムズが製作資金を捻出し製作する予定。エミー賞受賞経験のあるジョン・ヘイがメガホンを取り、デヴィッド・ローガンと共に脚本を執筆している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)