株式会社タミヤと株式会社ナチュラルスタイルは、共同でオリジナルのロボットスクールカリキュラムを開発し、全国で「タミヤロボットスクール」の展開を開始すると発表した。

 

両社のカリキュラムは、知識や技術だけではない、生きていく上で様々に応用可能な「思いを実現する力」を養うもので、プログラミングコースとメカニックコースの2つが用意されている。

 

プログラミングコースでは、タミヤ社の新製品「カムプログラムロボット工作セット」をプログラミング学習用にアレンジして使用。子どもパソコン「IchigoJam」でBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを制御するための基礎が学習できる。

使用教材イメージ

また、メカニックコースでは、岐阜市のNPO法人Meets Visionが行っているロボット工作教室をベースに、機械の仕組み、構造を理解できるカリキュラムを構築。競技要素も採り入れて、ロボットを作るだけではなく、工夫や探究心、コミュニケーション能力も育める内容となっている。

イメージ

タミヤロボットスクール

URL:http://tamiya-robotschool.com/trial/

2017/05/16