「スタンダードトレード」の椅子に鎮座するボナちゃん。

本日2月22日は“にゃん・にゃん・にゃん”にちなんで「猫の日」。そこでエル・デコ オンラインでは、その記念日を皮切りに「#椅子と猫」という名の新連載をスタート! その名の通り猫を愛し、椅子も愛するインテリアラバーのクリエイターたちが毎回登場し、ご自慢の猫と椅子を披露します。同時にご自身のインスタグラムで「#椅子と猫」のハッシュタグをつけ投稿して頂いているので、そちらも合わせてチェックを。第一回目は、料理研究家のhigucciniこと、樋口正樹さん。上品な佇まいがインスタグラムでも大人気のボナちゃんが登場です。

ボナちゃんの特等席は、木目が美しい「スタンダードトレード」の椅子

名前/ボナちゃん
年齢/1歳と2カ月(2015年12月29日生まれ)
種類/ブリティッシュショートヘア
性別/メス
椅子/スタンダードトレード
 
「“スタトレ”の定番の椅子『CHR-02E』がボナのお気に入り。色はシックなダークオークです。自宅の食堂でメインの椅子。12年前に購入しました。ちなみにキッチンシェルフやダイニングテーブル、写真左のキッチンワゴンもすべて同店でオーダーしたものです」と樋口さん。

樋口さんとボナちゃんが出会ったのは昨年の4月末。「猫は数年検討し、数ヶ月探していました。名前の由来はおいしそうな言葉「bon appetit」をヒントに。うちに来たばかりの頃は探検心が旺盛でしたので、キッチンはもちろんダイニングでも自由にさせていませんでしたが、この頃はだいぶ大人しく落ち着いてきたので、この椅子に座ってのんびりとしてます。今日は焼けたばかりのパンをじっと見張っています」。

樋口正樹/料理研究家

Instagram: @higuccini

http://higuccini.com/

1973年長野県生まれ。IT企業にてデザインの仕事をする傍ら、2008年に料理ブログ「The Last Order」を開設。2011年より料理研究家として活動をスタート。インスタグラムでは日々投稿する料理や、ほのぼのとしたボナちゃんの様子が人気。著書に『One Plate DISHES〜毎日食べたい、作りたい ワンプレートごはん』(グラフィック社刊)ほか。