吉岡徳仁氏の新たな展覧会「吉岡徳仁 スペクトル - プリズムから放たれる虹の光線」が間もなく銀座の資生堂ギャラリーで開催される。個展としては2013年以来となる本展、プリズムの輝きを駆使した未だかつてない体験を与えてくれる、魅惑的な催しとなるはずだ。

自然と人間の関係性に着目し、その詩的な表現をまとった記憶に刺さる作品群で注目を集める吉岡徳仁氏。2013 年に東京都現代美術館で開催された個展「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」以来、3年3か月ぶりとなる彼の個展「吉岡徳仁 スペクトル - プリズムから放たれる虹の光線」が1月13日よりスタートする。会場は銀座の資生堂ギャラリー。前回の個展では実現に至らなかったというアイディアが、本展でいよいよお披露目となる。多数のプリズムを駆使して構成される、未知なる"光の空間"を体感しに行こう!

前回の個展「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」で発表された、プリズムを用いた作品「Rainbow Church - 虹の教会」でも高い評価を得た吉岡氏。今回は200個のプリズム彫刻を壁面に設置。このプリズムに光を当てることで約4000本の光線が会場を満たすインスタレーションとなっている。

会場/資生堂ギャラリー
東京都中央区銀座8-8-3 
東京銀座資生堂ビルB1
tel.03・3572・3901
期間/1/13〜3/26 
開館時間/11:00〜19:00(日曜、祝日〜18:00)
入場料/無料 休館日/月曜
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/
http://www.tokujin.com/