「乃木坂見たい」偽造学生証提示容疑 教諭を書類送検へ

写真拡大

 人気アイドルグループ「乃木坂46」のコンサートに入場しようとした際、偽造の学生証を示したとして警視庁は、東京都港区立中学校の男性教諭(27)を偽造有印私文書行使容疑で書類送検する方針を固めた。「コンサートが見たかった」などと容疑を認めているという。

 代々木署によると、この教諭は5月14日午後、渋谷区内で開かれていた乃木坂46のコンサート会場に入場する際、偽造された他人名義の学生証を主催者に提示した疑いがある。不審に思った主催者側が通報した。

 教諭は事前にインターネットの転売サイトで他人名義のチケットを約4倍の値段で購入。自分の顔画像を出品者に送ったところ、自分の顔写真付きでチケットの名義人の名前が書かれた偽造学生証が送られてきたという。