開発中のイメージ

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは16日、VR(Virtual Reality / バーチャルリアリティ / 仮想現実)ゲームを開発するプロジェクト「Project i Can」の最新作として、エヴァンゲリオンの操縦体験ができる「エヴァンゲリオンVR THE 魂の座」を発表した。「VR ZONE Shinjuku」で今夏登場予定としている。

 

本作は、エヴァの操縦を搭乗から使徒との対戦までを体験できるVR。ユーザーは、VRによって完全再現されたエントリープラグ内部のコクピット(魂の座)に乗り込み、LCL注水、A10神経接続、シンクロ率計測の発進シークエンスを経て、第10使徒と対峙する。

コクピットイメージ

仲間のエヴァ2機と共に、第3新東京市を舞台に3機で使徒と戦い、活動限界までに殲滅するというストーリーになっている。

イメージ

体験できる会場「VR ZONE Shinjuku」は、2017年夏のオープンを予定しており、エヴァはオープンの目玉になりそうだ。

 

「Project i Can」

URL:https://project-ican.com/#

2017/05/16