警視庁犯罪抑止対策本部の発表

警視庁犯罪抑止対策本部は15日、Twitterの公式アカウントで、るるぶトラベルを装うウイルス付きメールについて注意喚起を行っている。

 

悪意ある攻撃者から送られてくるメールの件名は「予約完了[るるぶトラベル]」となっていて、さも予約終了後の確認メールのような件名。本文も確認メールを装い、宿泊予約の確認を求める内容となっている。

 

そして、PDF文章を装ったファイルが貼付されているが、これを開くとウイルスに感染してしまう。

 

るるぶトラベルを利用した人でも、送られてくるメールの送信者のアドレスが不自然ではないか、文章はちゃんとした日本語か、など、しっかりとチェックしてからメールを開くことが推奨される。

発表資料

URL:https://twitter.com/MPD_yokushi/status/864051261607337984

2017/05/16