パク・ヘス、映画「スイングキッズ」出演オファーを受け“検討中”…EXO ディオと共演なるか

写真拡大

パク・ヘスが映画「スイングキッズ」出演のオファーを受けた。

所属事務所ファイブラザーズの関係者は16日、OSENとの取材で「パク・ヘスが映画『スイングキッズ』キャスティングのオファーを受けたのは事実だ。出演を検討している」と知らせた。

「スイングキッズ」は映画「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督の作品で、早くも期待を高めている。人気ミュージカル「ロ・ギス」を映画化する予定だ。

1952年の巨済島(コジェド) 捕虜収容所を背景に、捕虜になった共産軍少年兵ロ・ギス(ディオ) が米軍の黒人将校が踊るタップダンスに心を奪われ、イデオロギーを超え、自由と夢を追う話を描く物語だ。

男性主人公はEXOのディオが出演を決定した。パク・ヘスが最終的にディオのパートナーになるか、ファンたちの関心が高まっている。

「スイングキッズ」は9月にクランクインし、韓国で2018年に公開される予定だ。