iKON、5月22日に韓国カムバック決定で予告ポスター公開…“過去最高の楽曲”に期待高まる

写真拡大

iKONが5月22日、新曲を発表する。昨年5月に発表したデジタルシングル「今日何する」以来、約1年ぶりだ。

YG ENTERTAINMENTは今日(16日) 午前10時、公式にブログを通してメンバーの後ろ姿と、iKONを象徴する赤い旗にカムバックの日程が書かれた、強烈なカムバック予告のポスターを公開。

昨年日本でデビューしたiKONは、アリーナツアーを盛況裏に終え、年末には日本レコード大賞で韓国の歌手としては3番目の最優秀新人賞を受賞。2009年BIGBANGの受賞以来、7年ぶりとなった。そして新人としては異例の早さでドームツアーの開催を発表するほど、日本で高い人気を得ると共にライブの経験を積み、成長した。

ヤン・ヒョンソク代表も最近SNSでiKONの新しいミュージックビデオの撮影映像をサプライズに公開し、iKONのカムバックを予告した。「今回の新曲が今まで発表されたiKONの楽曲の中で一番最高だ」と絶賛したと言われ、今回の新曲はファンから期待が高まっている。

iKON自身も14日に開かれた「2017 YG × UNICEF WALKING FESTIVAL」のアフターコンサートで「ものすごい歌、カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)、ミュージックビデオが用意されました。新しいアルバムを楽しみにしてほしいです」間もなく活動を再開することを伝えた。

すべて自作曲を収録したデビューアルバムからさまざまな記録を更新し“怪物新人”と呼ばれてきたiKONが、今回はどんな音楽を披露するのか、音楽界やファンから関心が集まっている。