今季初勝利を完全Vで挙げて見せた鈴木愛(撮影:福田文平)

写真拡大

<女子世界ランキング>
国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」を終えて、最新の世界ランキングが発表された。
ボミ、シネのミニスカドレッサー対決も!ほけんの窓口レディース特選フォトはこちら
同大会で今季初勝利を完全Vで飾った鈴木愛が、世界ランク44位から37位にランクアップ。日本勢2番手に浮上を果たした。
1番手は同ランク17位キープの野村敏京。3番手に47位の笠りつ子、4番手に71位の渡邉彩香となっている。
米国女子ツアーは試合がなかったため、順位に大きな変動は見られなかった。トップ10では唯一アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とユ・ソヨン(韓国)が入れ替わり、ソヨンが2位に返り咲いている。世界ランク1位は変わらずリディア・コ(ニュージーランド)。これで82週連続の首位キープとなった。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(8.81pt)
2位:ユ・ソヨン(8.58pt)
3位:アリヤ・ジュタヌガーン(8.56pt)
4位:チョン・インジ(6.61pt)
5位:レクシー・トンプソン(6.41pt)
6位:フォン・シャンシャン(5.97pt)
7位:インビー・パーク(5.91pt)
8位:キム・セヨン(5.58pt)
9位:エイミー・ヤン(5.58pt)
10位:ジャン・ハナ(5.45pt)
17位:野村敏京(4.02pt)
25位:イ・ボミ(3.03pt)
37位:鈴木愛(2.20pt)
47位:笠りつ子(1.93pt)
71位:渡邉彩香(1.41pt)
74位:菊地絵理香(1.38pt)
90位:大山志保(1.14pt)
92位:成田美寿々(1.12pt)
94位:佐伯三貴(1.12pt)
99位:上田桃子(1.09pt)
105位:川岸史果(1.00pt)
117位:宮里藍(0.89pt)
132位:畑岡奈紗(0.77pt)
218位:アン・シネ(0.46pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】
「今までで一番良い母の日!」鈴木愛が日ごろの感謝伝える今季初V
イ・ボミが2年連続ベストスマイル&ドレッサーW受賞、セクシークイーンはドレッサー次点
人気女子選手を丸裸に!「注目プロ名鑑」