ソン・ユリ、昨日(15日)結婚していた…ファンに電撃報告&ウエディング写真公開

写真拡大 (全4枚)

ガールズグループFin.K.L出身の女優ソン・ユリが、アン・ソンヒョンとの結婚を発表し、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

ソン・ユリは16日、結婚を公式に発表した後、自身のファンコミュニティに「ユリです」というタイトルで心境を綴った直筆の手紙を掲載した。

ソン・ユリはこれまでのファンの声援に感謝し、これからも幸せに暮らす姿でファンに恩返しすると伝えた。

これに先駆けてソン・ユリ側はこの日、公式報道資料を通じて、15日にソン・ユリとプロゴルファーのアン・ソンヒョンが夫婦の縁を結んだと明らかにした。ソン・ユリ側は「2人は4年間真剣に交際を続け、互いに対する変わらない愛と信頼をもとに、一生の同伴者として一緒になることを約束した」と説明した。

また、「ソン・ユリは結婚した後も女優として活動を続けていく予定であり、多くの方々の祝福と温かい励ましにお応えするために、さらに良い姿を披露できるように努力する」とつけ加えた。

【直筆手紙全文】

こんにちは。ユリです。本当に久しぶりに手書きの手紙を書こうとしたら不慣れで、何とも表現できないような気分になります。

今日私の突然の結婚のニュースに皆さん大変驚かれたでしょう? 一つの家庭を築く祝福すべきニュースをファンの皆さんに一番先にお伝えすべきなのに、静かに敬虔に過ごしたいという気持ちから、事前にお伝えできなくてただただ申し訳なく思います。

私は伴侶とともに人生の新たなスタート点に立つことになりましたが、お互い尊重し配慮しながら、幸せに暮らしていきます。一番近い場所で一生忘れられない大切な思い出を作ってくださった皆さんのおかげで、私はまっすくに立っていることができ、辛い時もプライドを失わないでいることができました。

私が19年間いただいた愛を心に刻んで一生恩返ししながら生きていきます。これから女優として良い作品で皆さんに喜びや幸せをお届けできるようもっと努力します。ありがたく、申し訳なく、そして愛しています。

ユリ