アパレル業界に進出 Photo by Andreas Rentz/Getty Images for GQ

写真拡大

 俳優ビル・マーレイが、5人の兄弟たち(エド、ブライアン、ジョン、ジョエル、アンディ)とともに、ゴルフウェアのブランドを立ち上げたことがわかった。

 米ニューヨーク・タイムズによれば、マーレイ兄弟は若かりし頃、米イリノイ州ウィネトカのインディアン・ヒル・カントリー・クラブでキャディとして働いていたという。マーレイは兄ブライアンが脚本を執筆した、ゴルフ場を舞台にした1980年のコメディ映画「ボールズ・ボールズ」(ハロルド・ライミス監督)でキャディ役を演じており、同作にはブライアン、弟ジョンも共演している。

 マーレイ兄弟による新ブランド「ウィリアム・マーレイ・ゴルフ」は、ゴルフにかつてのような“クールさ”を取り戻すべく、年2回コレクションを展開する予定だ。また、兄弟がフロリダで毎年主催しているチャリティ・ゴルフトーナメントでも新作を発表する計画だという。

 ちなみに、野球好きとしても知られるマーレイは昨秋、大ファンであるシカゴ・カブスが108年ぶりに優勝を飾り、歓喜の涙を流す姿が報じられたが、その際に着ていたのが「ウィリアム・マーレイ・ゴルフ」のポロシャツだった。