アクションファン垂涎の超豪華タッグ! 写真:ロイター/アフロ

写真拡大

 アジアが世界に誇るアクションスター、ジャッキー・チェンと、ハリウッドきってのアクションスター、シルベスター・スタローンが、中国発のアクション大作「Ex-Baghdad(原題)」で初競演を果たすことが明らかになった。

 米Deadlineによれば、物語の舞台はイラク。中国政府が運営する石油精製所で、ある日襲撃事件が発生。作業員たちを無事保護すべく救助に駆けつけた民間警備員(チェン)が、オイルマネー目当てに製油所の乗っ取りを企む襲撃犯一味に、元米軍海兵隊員(スタローン)とチームを組んで立ち向かうという内容のようだ。

 「ニード・フォー・スピード」のスコット・ワウ監督がメガホンをとり、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のアラッシュ・アメルが脚本を執筆する。チェンも自身の製作会社SRメディアを通し、Talent Internationalのエズモンド・レンとハンス・カノサとともに製作にあたる。アジアとアメリカを代表する2大アクションスターによる夢の競演はもちろんのこと、8000万ドルという中国映画としては史上最高額となる製作費も話題を呼びそうだ。