indigo la End 新AL『Crying End Roll』7月リリース! ワンマンライブ開催も決定

写真拡大

 indigo la Endのメジャー3rdアルバム『Crying End Roll』が、2017年7月12日にリリースされる。

 今作には、川谷絵音が音楽を担当するFOD(フジテレビオンデマンド)のドラマ『ぼくは麻理のなか』で、オープニングテーマとして起用される「鐘泣く命」をはじめ、全11曲が収録予定。楽曲は全て新曲となる。

 また、6月23日には約9か月半ぶりとなるワンマンライブ【Play Back End Roll】を東京・EX THEATER ROPPONGIで開催することも決定した。オフィシャル先行販売もe+にてスタート。受付は5月21日23:59までとなる。


◎リリース情報
アルバム『Crying End Roll』
2017/07/12 RELEASE
<初回盤>(CD+DVD)
WPZL-31341〜2 / 3,500円(tax out.)
※DVD内容未定(後日発表)
※「鐘泣く命」を含む全11曲予定
<通常盤> (CD)
WPCL-12676 / 3,000円(tax out.)
※「鐘泣く命」を含む全11曲予定

◎ライブ情報
【Play Back End Roll】
2017年6月23日(金)東京・EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
<チケット>
スタンディング:4,860円 (tax out./ドリンク代別/整理番号付)
指定席:4,860円(tax out./ドリンク代別)
オフィシャル先行:e+(http://bit.ly/2qhP4Ti)5/15(月)18:00〜5/21(日)23:59
抽選発表/入金期間:5/23(火)13:00〜5/27(土)21:00
一般販売:2017年6月4日(日)10:00〜
※スタンディングエリアのお客様は、小学生以上チケット必要、3歳未満入場不可。お子様の安全確保は保護者の責任においてお願い致します。チケットの不法転売・譲渡禁止。