TWICE=(聯合ニュース)

写真拡大 (全10枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の9人組ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)の新曲がチャートを席巻し、デビューから5曲連続でのヒットを確実にした。

 15日午後6時に発表された4枚目ミニアルバムの同名タイトル曲「SIGNAL」は、16日午前、メロン、ジニー、エムネットドットコムなど七つの音楽配信サイトのチャートで1位を記録した。
 また、アルバムは香港、シンガポール、台湾など12カ国・地域の「iTunes(アイチューンズ)」のアルバムチャートで1位を獲得し、スウェーデン、ブラジル、メキシコ、カナダなどでも上位にランクインした。
 同曲のミュージックビデオも、公開から12時間で動画投稿サイト「ユーチューブ」での再生回数が600万回を突破した。

 「SIGNAL」は、TWICEのデビュー以来初めて所属事務所、JYPエンターテインメントの歌手兼プロデューサー、パク・チニョンが作った曲で、ヒップホップ風のリズムと両手を頭に乗せて信号を送るようなダンスがポイントだ。
 TWICEはデビュー曲「Like OOH-AHH」をはじめ「CHEER UP」「TT」 「KNOCK KNOCK」に続いて、5曲連続のヒットを確実にした。
 3人の日本人メンバー(サナ、モモ、ミナ)が所属しているTWICEは、6月28日に日本デビューベストアルバム「#TWICE」をリリースし、7月2日に東京体育館で初の単独公演を行う。
ynhrm@yna.co.kr