『LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP』

写真拡大

 KinKi Kidsと吉田拓郎によるメインMCで、1996年10月から2001年3月まで放送された音楽バラエティー番組『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)が7月21日、スペシャル番組として16年ぶりに復活する。

(関連:キンキ光一&剛が醸す“ゆるさ”に注目! 『KinKi Kidsのブンブブーン』は長寿番組となるか?

 放送日はKinKi Kidsが20年前にCDデビューを果たした記念すべき日。『LOVE LOVE あいしてる』は、KinKi Kidsが吉田拓郎からギターを教わり、番組のテーマ曲作りに挑戦したり、番組オリジナルバンドを結成するなど、開始当初まだ10代だった二人に多大なる影響を及ぼし、その音楽性を大きく飛躍させた原点ともいうべき番組だ。今回の貴重な復活では、篠原ともえ、坂崎幸之助(THE ALFEE)といった個性豊かなレギュラー共演者、ゲストに菅田将暉と古舘伊知郎を迎える。

 ゲストを交えてトークとライブ、というレギュラー当時とほぼ同じ構成で放送されるという今回の放送。 菅田とのトークでは、菅田が服の手作りにはまっていることや、父親の影響で拓郎の大ファンであることを告白。吉田拓郎本人から楽曲の裏話などを聞き出す。吉田拓郎ファンを公言してきた古舘伊知郎とは、拓郎のコンサート話やカプセルトイでテーマを決めるトークを展開。今まで出会った一番破天荒な人や、自身の司会する番組で起きたハプニング、さらにF1好きの堂本光一も興奮のF1中継時の裏話など、古舘がマシンガントークを繰り広げる。なお、収録中には思わぬ深いトークが飛び出し、KinKi Kidsの二人に拓郎が「大人になったなぁ」と感慨深くもらす瞬間もあったとのこと。さらに、懐かしの「篠原ともえのプリプリプリティ!」コーナーも復活する。

 音楽コーナーでは、菅田が好きだという吉田拓郎の数々の名曲の中から「今日までそして明日から」をリクエスト。KinKi Kids、拓郎らと共にギターを弾きながらセッション。また、拓郎にとっても思い出のKinKi Kidsの名曲をメドレーでパフォーマンスする。(リアルサウンド編集部)