© 2017 Adseed, inc.

“日本最古の漫画”とも称される「鳥獣人物戯画」。
カエルやウサギなどが相撲を取ったり水遊びをしたりと遊んでいる絵が有名ですよね。

『鳥獣合戦』は、そのカエルとウサギがどちらが反射神経が速いか競う対戦ゲームです。
カエルとウサギが・・・というより、反射神経を競うのはプレイヤーなんですけどね。

「始め!」という合図が出たら、素早く画面をタッチ。相手より速ければ倒すことができます。

「星のカービィ スーパーデラックス」のミニゲームである「刹那の見斬り」と言えばわかる人はわかるはず!

反射神経が試される対戦ゲーム!

まずは「かんたん」の難易度に挑戦

対戦相手に選べる難易度はかんたん・ふつう・むずかしいの3種類。
最初は小手調べとして「かんたん」に挑みます。


構える両者。
合図を待ちます。


パンッ!という音とともに、赤文字で「始め」と出てきたら画面をタップ!!


相手より速ければ、見事倒すことができます。


5人抜きすればその難易度はクリアです。


「かんたん」は本当に簡単すぎたので、次は「むずかしい」に挑戦します。

「むずかしい」は本当に難しかった

実はそれなりに反射神経に自信のある筆者。
正直「むずかしい」もすぐにクリアできると思っていました。

実際に3人抜きは難なくできたのです。
そして4人目。合図が出たので攻撃!


攻撃時にでる「撃」の演出カッコよくて好きです。


そして結果は・・・まさかの相打ち。


相打ちになると同じ相手に挑戦です。
今度こそ・・・ってまた相打ち!


しかし、3回目の正直で勝利!残すところあと1人!
と、興奮しつつ5人目に挑んだのですが・・・。


瞬・殺!
速すぎる・・・俺の負けだ・・・!

友だちと対戦で盛り上がろう!

一つの端末で、友だちと対戦することも可能です!
カエルとウサギ、左右にわかれて対戦!


3本先取したほうが勝ち。
結果が出たときの一喜一憂が面白いです。


自分の反射神経を測れる『鳥獣合戦』。
友だちと集まったときに遊ぶと盛り上がること間違いなしです!