DCコミックから生まれたスーパーヒーロー、バットマンが誕生する前のゴッサム・シティを描くドラマ『GOTHAM/ゴッサム』。そのシーズン4の制作が決まったことを、米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。

シーズン更新か、打ち切りかの予想が難しいとされていた本作だが、これまでの平均視聴者数は530万人と、堅実な成績をおさめている。ペンギンなどお馴染みのヴィランたちの暗躍から目が離せず、またバットマンの誕生を楽しみにしている視聴者にとって、シーズン更新は朗報だ。

また先日お伝えしたように、FOXではこのほか、マーベル・コミック原作の新作ドラマ『The Gifted(原題)』が秋に放送スタートすることも決まった。これにより、同局の番組ラインナップでは、DCとマーベルというアメコミの二大巨頭が肩を並べることになる。FOXのその他のシリーズで更新が決定しているのは、『Lucifer/ルシファー』、『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』、『Empire 成功の代償』、『X-ファイル』、『リーサル・ウェポン』、『The Mick(原題)』、『Star(原題)』,『The Last Man on Earth(原題)』など。

『GOTHAM/ゴッサム』シーズン3はAXNにて毎週土曜日放送中(海外ドラマNAVI)