もう支えなくていい!? イタリアの「ピサの斜塔」を “ジェラート風” に撮影するのが流行の予感だよ★

写真拡大

イタリアを代表する観光地といえば「ピサの斜塔」。ピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼(しょうろう)で、世界遺産「ピサのドゥオーモ(大聖堂)広場」を構成する一部です。

もし「ピサの斜塔」をバックに記念撮影するならば、あなたはどんなポーズをとるでしょうか? 

定番は、斜めになっている塔を「倒れないで〜!」と言わんばかりに手で支えるポーズ。けれども、最近は「ピサの斜塔」をコーンに乗っかったジェラートに見立てて撮影する方法が人気を集めているようなんですよね♪

【ナイスアイデア♪】

「ピサの斜塔」と写真を撮影し、注目を集めていたのは、インスタグラムユーザーのhellokrissayさんです。

遠近法を上手に使って、何も乗っていない状態のコーンと背景を融合。高さは約55mという「ピサの斜塔」がジェラートに見えるよう、舌をペロッと出してポーズを取っている姿がなんともキュートで、絵になってるう!

【インスタにピッタリなオシャレショットのできあがり〜】

インスタ映えバッチリなショットについた「いいね!」は1万9500超。「すごくクールな写真!」「可愛い〜」「今まで見た中でサイコーの1枚!」「クリエイティブだねぇ」といった具合に、コメント欄ではかなり絶賛されておりました。うん、わたしも絶対にマネしてみたい……!

誰もが知っている名所だからこそ、オリジナリティー溢れるポーズで記念撮影したいもの。イタリア旅行の予定があるという方は、ぜひともマネしていたらいいと思うよ〜☆

参照元:Instagram @hellokrissay
執筆=田端あんじ(c)Pouch

インスタグラムをもっと見る