ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

20世紀の伝説的カップル、ジョンとヨーコは1969年にジブラルタルで結婚。ヨーコは、ティアードのミニドレスにジョンとお揃いの「スプリングコート」のスニーカー、つば広のフェルト帽といった既成概念にとらわれない花嫁姿を披露。愛と自由なムードに包まれた、まさに個性派ウエディング。

リンゴ・スター&バーバラ・バック

元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターは「007 私を愛したスパイ」(1977)でボンドガールを務めた女優で、2人目の妻となるバーバラと1981年に結婚。スカラップレースのロングスリーブドレスがバーバラにぴったり。ナチュラルなダウンヘアも◎。

エルヴィス・プレスリー&プリシア・プレスリー

キング・オブ・ロックンロール、エルヴィスと1967年にラスベガスで盛大な結婚式をしたのは、プリシア・プレスリー。自身がデザインしたドレスをまとって、ビーハイブヘアにティアラとボリュームベールをオン。ウエディングケーキの巨大さからも、どんだけゴージャスなパーティだったのかがうかがえる。

ミック・ジャガー&ビアンカ・ジャガー

1971年、フランスのサントロぺで結婚したザ・ローリング・ストーンズのミックとビアンカ。「イヴ・サンローラン」のテーラードジャケットを素肌にさらりと羽織って、大きなブリムの帽子にベールをのせたビアンカの‘70年代風スタイルは、あまりにもおしゃれ。

デヴィッド・ボウイ&イマン・アブドゥルマジド

1992年に結婚したロックスターとスーパーモデルの美しすぎるふたり。ボウイが亡くなる昨年まで24年間連れ添ったイマンによると、円満な結婚生活の秘訣は“物事に優先順位を決めること。夫と私の優先順位は家族なの”だそう。

エリック・クラプトン&パティ・ボイド

当時、ビートルズのジョージ・ハリスンと結婚していたモデルのパティにクラプトンが一目惚れ。親友の妻に恋をしてしまった行き場のない気持ちから出来た名曲が「Layla(いとしのレイラ)」。1979年、ついにふたりは結ばれて結婚したけれど1998年に離婚。

キース・リチャーズ&パティ・ハンセン

今年で結婚生活34年目を迎える仲良しカップル、ローリング・ストーンズのキースとモデルのパティは1983年にメキシコで結婚。ふたりが出会った当時、ドラッグやアルコールに溺れていたキースを献身的に支えたのがパティ。今でも夫の全ツアーに同行して、常にキースの傍にいるそう。

ロッド・スチュワート&アラナ・ハミルトン

女性遍歴がとにかく派手なのがロッド・スチュアート。“すらりとしたブロンドの子が好き”と公言してるだけあって、4人のブロンド女性との間に8人もの子供がいる元祖プレイボーイ。1980年代、最初に結婚したのがモデルのアラナで、ふたりの間に生まれたのがお騒がせ2世セレブのキンバリー・スチュアート。

ポール・マッカートニー&ナンシー・シャベル

元ビートルズのポールと2011年に結婚したのが19歳年下の一般人ナンシー。彼女は運送会社の令嬢で、親の会社で役員として働いていたキャリアウーマン。共通の友人の紹介で出会い、4年の交際を経てゴールイン。市庁舎で結婚した際にふたりが着ていたのは、ポールの愛娘ステラ・マッカートニー作のもの。