『iOS 10.3.2』が正式にリリースされましたが、そのアップデート画面では細かな変更点は明かされていません。何が変わったのでしょうか。

iOS 10.3.2の変更点

新機能や機能の変更・調整といった、目に見える形の変化はないようです。一方で、セキュリティに関する修正は23件(CVE-IDでは41件)にのぼります。

たとえば、Safariで悪意を持って制作されたウェブサイトを開くとクラッシュしたり、任意のコードが勝手に実行されたりする問題が修正されています。

詳細は以下のページで確認できます。

About the security content of iOS 10.3.2 - Apple サポート

現在は悪用した事例がなくても、iOS 10.3.2の公開で『iOS 10.3.1』以前に弱点があることは明らかになったので、悪用される可能性があります。

新機能がない地味なアップデートではありますが、iPhone・iPadのセキュリティは向上するので、iOS 10.3.2にぜひアップデートしましょう。

iOS 10.3.2にアップデートする方法はこちら。
→ 『iOS 10.3.2』が正式リリース!

参考

About the security content of iOS 10.3.2 - Apple サポート