会社では「美人=モテる」は成り立ちません。やはり朝から夕方までともにするビジネスの場では、内面がとても大切です。それならば、会社でモテるのはどんな女性なのでしょうか……?
そこで今回は、「会社で好感が持てるのはどんな女性?」という質問内容でアンケートをとってみました。そのなかで回答の多かった順に5つお伝えしていきます(アンケート協力者・都内住在の男性会社員30〜36歳13名)。

会社で好感が持てるのはこんな女性!

1: 笑顔であいさつをしてくれる

・ 「笑顔で『おはよう』と言われるだけで、なんとも思っていない子でもキュンとくる!」(30歳・広告代理店)

・ 「あいさつをきちんとしてくれたり返してくれる人は、仕事もていねいだと思う」(31歳・税理士)

▽ あいさつは、信頼関係を築くうえでも欠かせないものです。一日のなかであいさつだけでもていねいにするよう心がけると、まわりの対応が変わってくるのがわかるはずです。会社で行きかう人に、口角を上げてあいさつを積極的に行いましょう。そこに笑顔が加われば、好感度アップ!

2: 姿勢がよい

・ 「姿勢がいいだけで、こちらまでイキイキとしてやる気をもらえます」(32歳・法律事務所)

・ 「デスクに猫背になって仕事をされても、やる気がなさそうに見える……」(36歳・不動産関係)

▽ 上司にしたいランキングで毎年3位以内をキープしている天海祐希さんは、背筋もピンとしていて見ているだけでこちらまでやる気をもらえますよね。姿勢がよいだけで好感が持てるそうなので、これは意識をして姿勢を正すしかありませんね。猫背の方は定期的に両手を上にあげてゆっくりとおろすだけで背筋が伸びますよ。

3: デスクまわりがキレイ

・ 「仕事ができない人=デスクまわりが汚いと話題です(笑)」(33歳・IT関連会社)

・ 「整理整頓ができない人は基本、なにをやってもだらしなさすぎる!」(34歳・公務員)

▽ だらしがない人とは一緒に仕事をしたくないという意見が目立ちました。逆に言えばデスクまわりをキレイに保つだけでイメージアップができますよ。デスクまわりが散らかっている人の特徴は、資料や本を山積みにしてしまうことです。これらは立てて保管することで見やすく散らかりにくくなりますよ。

4: 飲み会でも乱れない

・ 「酔ってくると口が悪くなったり強気になる女性。こういう人と付き合いたくないという見本です」(32歳・IT関連会社)

・ 「酔うと人の陰口がさかんになる女性陣、男たちはドン引きしてます」(30歳・保険関連会社)

▽ いつもは「○○さん」なのに、酔ったときに「オイ!」と呼ばれたことがあり、それ以来見る目が変わったという人も……。飲み会でも最低限の気配りを忘れないようにしましょう。ちなみに、酔うと甘えたり下ネタにのってくれたりというのはアリなんだそうです。

5: 持ち物がきちんと手入れされている

・ 「使い古した靴やバッグを使っている人と、いつも手入れされている人との仕事の出来具合の差は歴然」(36歳・自営業)

・ 「気になっている女性が、いつもキレイなパンプスをはいています」(34歳・公務員)

▽ オシャレは足元からという言葉に表されているように、女性らしさが表れるのは先端です。持ち物や足先、指先まで手入れが行き届いている女性は、内面も美しいことが多いです。やはり、自分自身だけでなく自分の持ち物に対しても注意を払っている人は、好感度が高いですね。まずは、バッグと靴から見直してみては?

いかがでしたか? 好感が持てる女性について挙げられた声を見ると、「かわいい」とか「美人」といったことは関係ないのがわかりますよね。ちょっとした心がけ次第で、会社での印象がグンと上がるかもしれませんよ!