バトラー エフペーストα

写真拡大

サンスターは、オーラルケアブランド「BUTLER(バトラー)」から大人向けむし歯予防ハミガキ「バトラー エフペーストα(アルファ) <メディカルハーブタイプ>」を2017年5月15日に、全国で新発売する。

むし歯予防成分のフッ素を同社のハミガキ製品史上最大濃度で配合。また、歯肉炎・歯周炎予防など歯ぐきのケアもできるという。

「大人むし歯」が増加傾向

むし歯予防に有効な薬用成分のフッ素濃度はこれまで、同社製品では1000ppmまでだったが「エフペーストα」は1450ppmと、約1.5倍増量した。

年齢を重ねると、むし歯治療後の詰め物などと歯の間に歯垢(プラーク)がたまりやすくなり「再発むし歯(二次う蝕)」が起こりやすくなる。また、歯周病などでハグキが下がって露出した歯の根元(象牙質)に歯垢(プラーク)が付着すると「根元むし歯(根面う蝕)」が生じやすくなるという。象牙質はエナメル質よりも酸に弱く、むし歯になりやすいため。

これら「再発むし歯」と「根元むし歯」を同社では「大人むし歯」としているが、近年、この「大人むし歯」が急激に増加傾向にあるという。

容量90グラム、希望小売価格900 円。