Appleは、iPhone7 Plusの新作CM「Barbers」を公開しました。ポートーレートモードで撮影した写真の効果で床屋さんが大繁盛する、ショートストーリー仕立てです。

町の床屋さんの繁盛物語

「Barbers」は、タイトルどおり、町の床屋さんが舞台です。
 

 
ヒマそうにしている店員さん、ふと何かを思いついてiPhone7 Plusに手を伸ばします。
 

 
カットが終わったお客さんのキメ顔を、iPhone7 Plusのポートレートモードで撮影します。
 

 
写真をポスターにしてお店に張り出したところ、ポスターを見たお客さんがやって来ました。
 

 
カットが終わったら、またiPhone7 Plusで写真を撮ります。
 

 
ポスターを見てやって来るお客さんが増えていきます。
 

 
いつしか、お店の前に大行列ができる繁盛ぶりに。
 

 
親父さんもニコニコです。
 

 
iPhone7 Plusでポートーレートモードを。
 

iPhone7 PlusのポートーレートモードのCMを数多く公開

Appleは、iPhone7 Plusのポートーレートモードを紹介するCMを数多く公開しており、先日は上海の街を独占するカップルの様子を描いた、甘い雰囲気のCMを公開しています。
 
新作「Barbers」はこちらでご覧ください。使われている軽快な楽曲は、ナイジェリア出身のミュージシャンで今年1月に亡くなった、ウィリアム・オニエバー氏の「Fantastic Man」です。
 
 
 
Source:YouTube
(hato)