【ニューヨーク聯合ニュース】国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日午前)、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難する声明を発表した。
 AP通信など海外メディアによると、安保理は声明を通じ、ミサイル発射を非難し、北朝鮮に対する追加制裁を警告した。
 声明は全会一致で採択され、中国も同意した。
csi@yna.co.kr