8日、英紙ガーディアンの電子版はトランプ米大統領のモノマネで人気を集めている中国人男性を紹介した。写真は李良偉さん。

写真拡大

2017年5月8日、英紙ガーディアンの電子版はトランプ米大統領のモノマネで人気を集めている中国人男性を紹介した。

【その他の写真】

トランプ大統領のモノマネで人気を集めているのは、65歳の李良偉(リー・リアンウェイ)さん。昨年12月、広東省深セン市のイベントで初めて同大統領のモノマネを披露したところ、500人近いギャラリーが集まったという。ビキニ姿の美女が場を盛り上げる中、黒いスーツを着たボディーガード2人に守られながら李さんが登場。英語でスピーチをすると思いきや、英語はからっきしダメとのこと。仕方なしに毛沢東の詩を朗読し始めると、観客からは大喝采が上がった。

李さんは新聞を読まず、家にはテレビもないという。トランプ大統領についてはよく知らなかったが、大統領に当選したのをきっかけにモノマネにチャレンジすることに。酒を飲まない同大統領に敬意を示すべく、自らも酒を断つ気合の入れようだ。

深センでの「初舞台」後、同省中山市にある照明器具店の開店イベントに呼ばれ、故郷である湖南省の茶葉会社のPRビデオにも出演した。ホテル、コンドーム、男性機能増強剤やトイレットペーパーの宣伝は絶対に引き受けないという。しかし、政府のイベントやカラオケボックスのPR活動には喜んで参加すると話している。

李さんを発掘したマネージャーは、「中国式トランプ」にはまだまだ改良の余地があると語る。より本物そっくりになるよう指導に努めるとともに、青いカラーコンタクトレンズを購入するつもりだという。(翻訳・編集/川尻)