韓国が先取り公開!! “セクシークイーン”アン・シネの日本出場予定の試合はこれだ!!

写真拡大

女子ゴルフツアーの公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で待望の日本デビューを飾った“韓国女子ゴルフ界の超絶セクシークイーン”アン・シネ。

セクシーさを前面に押し出したそのファッションは、新聞、雑誌、テレビなどでも大きく取り上げられ、“アン・シネ旋風”と呼ばれる一大ブームを巻き起こした。
(参考記事:話題の超絶セクシークイーン“アン・シネ旋風”。日本と韓国では何がどう違う?)

5月12日〜14日まで行われた『ほけんの窓口レディース』でも“アン・シネ旋風”は健在。肝心の成績のほうは予選落ちと振るわなかったが、彼女のプレー見たさに多くのギャラリーが会場に詰め掛けた。

そんな日本での2週間を振り返って、「生涯で幸せな2週間のひとつ」と語ったアン・シネ。

6月には1試合、7月には2試合を予定

複数の日本メディアが「次は6月末の『アース・モンダミンカップ』に出場予定と報じているが、韓国メディアではさらに突っ込んだ内容を書き綴っている。

アン・シネが今季出場予定の試合がすべて紹介されているのだ。

報じたのはネットメディア『韓国スポーツ経済』。その報道によると、アン・シネの“2017年日本ツアー出場予定”は次のようになる。

まず、日本メディアが報じている通り、6月22日から千葉で行われる『アース・モンタミンカップ』に出場。

その次には、北海道は函館のアンビックス函館倶楽部で7月7日〜9日まで行われる『ニッポンハムレディスクラシック』への出場を予定しているらしい。

その後はいったん、韓国に戻り、ふたたび日本に戻ってくるのは7月下旬。山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部で行われる『大東建託・いい部屋ネットレデイス』に出場予定だという。

夏場は韓国で英気を養い、9月勝負か?

つまり、6月に1試合、7月には2試合の出場を予定しているわけだ。

では、8月以降はどんな予定になりそうなのか。

8月は『北海道 meiji カップ』(4日〜6日)、『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』(11日〜13日)、『CAT Ladies』(18日〜20日)、『ニトリレディスゴルフトーナメント』(24日〜27日)と4試合があるが、8月の参戦はないようだ。

ただ、9月7日〜10日まで岩手県の安比高原ゴルフクラブで行われるメジャー大会『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』には出場予定。

また、9月28日〜10月1日まで千葉の我孫子ゴルフ倶楽部で行われる『日本女子オープンゴルフ選手権競技』にも出場予定だという。

9月に行われるメジャー大会2試合には顔を見せてくれそうだ。

そして、10月6日〜8日まで静岡県の東名カントリークラブで行われる『スタンレーレディスゴルフトーナメント』にも出場予定だという。現時点ではこの試合が今年最後の試合になりそうだということだが、果てして・・・・。

いずれにしても今年はまだまだ“アン・シネ旋風”が日本各地で巻き起こりそうだ。

(文=S-KOREA編集部)