色鮮やかな「くくり猿」(1個500円)。願い事を書いて欲を捨てると願いがかなうとか/八坂庚申堂

写真拡大

京都では今、着物レンタルが大人気。町家が並ぶ通りや、鮮やかな色彩の神社など、情緒たっぷりの場所を着物で歩けば気分がいっそう盛り上がること間違いなし!そこで、着物を着て散歩したくなる、京都の定番スポットをランキング。定番スポットの周辺にはレンタル店が多数あるので、気軽に利用してみよう!<※情報は京都観光ランキング(2017年3月18日発売号)より>

【写真を見る】花見小路通を1本西に入ると落ち着いた雰囲気の西花見小路に出る/花見小路通・西花見小路通

■ <1>風情たっぷりの「花街・祇園」をのんびり散策

「花見小路通・西花見小路通」は、風情を感じる町並みが続く祇園のメインストリート。北は三条通、南は建仁寺まで延びる通りに、老舗のお茶屋や本格日本料理店が並ぶ。運がよければ舞妓さんとすれ違うかも!?

四条通から南の“花見小路”は京情緒たっぷり。

行き先を案内してくれる雅な案内板が。

■花見小路通・西花見小路通<住所:京都市東山区祇園町界隈>

■ <2>「ZEN CAFE」のモダンな空間で老舗の甘味を堪能

「ZEN CAFE」は、和菓子の老舗「鍵善良房」プロデュースのカフェ。和と北欧のスタイルが融合したスタイリッシュな空間で、吉野の本葛を使用したくずもちや、彩り美しい季節の和菓子をゆっくりと楽しめる。

「季節のお菓子飲み物セット」(1500円)。写真はつくね芋のきんとん ※季節により内容は異なる。

小さな窓とケヤキの一枚板で雰囲気たっぷりにしつらえた和空間。

■ZEN CAFE<住所:京都市東山区祇園町南側570-210 時間:11:00〜18:00(LO17:30) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:17席 駐車場:なし>

■ <3>舞妓さんも訪れる「辰己大明神」にお参り

「白川南通」は、祇園を流れる白川に沿って続く、石畳の道。伝統的建造物群保存地区に指定されていて、美しい景観が人気の「巽橋」や、芸事の神様を祀る「辰己大明神」があり、祇園風情を存分に感じることができる。

ヤナギがしだれる風情ある景色。新橋通との合流点に当たる。

■白川南通<住所:京都市東山区元吉町、末吉町界隈>

■ <4>「八坂通」で東山の街にそびえる五重塔を背景にパシャリ

「八坂通」は、八坂の塔(法観寺)までの参道で、老舗旅館や話題のコーヒースタンドなどが立ち並ぶ。東山のシンボルとも言われる高さ46mの塔は、本瓦葺きで荘厳な雰囲気。寄り道しながらゆっくり歩いてみよう!

「% Arabica Kyoto」の「カフェラテ」(450円)。

■八坂通<住所:京都市東山区八坂上町、星野町界隈>

■ <5>「八坂庚申堂」カラフルな“くくり猿”に願いを込めて

「八坂庚申堂」は、平安時代に創建された日本最古の庚申信仰の霊場。コンニャクを炊いて無病息災を願う、年6回の庚申の日には多くの参拝客が訪れる。欲を封じて願いをかなえる、色鮮やかな「くくり猿」(1個500円)の奉納が人気。

お堂には賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)が。

家内円満の「御守り9猿」(4500円)。

■八坂庚申堂<住所:京都市東山区金園町390 電話:075-541-2565 時間:9:00〜17:00 休み:なし 料金:境内無料 駐車場:なし>

■ 着物を借りたのはココ

「着物レンタル 京小町」は、祇園や清水寺にアクセスしやすい市バス・清水道バス停からすぐ。定番からデザイナーズまで、デザインが豊富だ。約200着のなかから着物が選べる「京小町プラン」(5400円)がおすすめ。熟練スタッフが着付けてくれるので安心。

■着物レンタル 京小町<住所:京都市東山区東大路通松原上ル辰巳町104 電話:075-531-8800 時間:9:00〜20:00 休み:なし 料金:セットプラン(3240円から)、ヘアセット(1080円) 駐車場:なし>【関西ウォーカー編集部】