【詳細】他の写真はこちら

「もうちょっと多めに翼を授かりたい」、そんな時に。

エナジードリンクの「レッドブル」に、日本国内のラインアップにおいては最大容量となる『Red Bull Energy Drink 355ml』が加わりました。本日(2017年5月16日)より、全国のコンビニエンスストアで販売開始。希望小売価格は税別292円となっています。

いまさら説明の必要はないかと思いますが、レッドブルといえばワールドワイドに展開するエナジードリンクで、F1やエアレースといったマシンと人間が一体となって競う数々のスポーツをサポートしていることでも知られています。1987年の発売からわずか20年ほどでグローバル企業に成長したという企業ヒストリーもまた、パワフルなイメージの確立に一役買っている印象。国内でも駅の自販機などで見かけるほどに一般的なドリンクになりました。



さて、海外のドラッグストア等では大容量の缶を見かけることも少なくないレッドブル。日本ではこれまで330ml(268円/アルミボトル296円・ともに税別)がもっとも大きなサイズでしたが、今回の355ml缶の発売は「10代の若年層からの大容量サイズ発売の要望を受けて」実現したとのこと。気温の高い日が続く昨今、ティーンエイジャーならずとも、ゴクゴク飲める大容量サイズの登場は大歓迎ですよね。

さすがに5月病を吹っ飛ばすほどの効果はないと思いますけれど、気分転換のおともに愛飲する人も多いことでしょう。量を気にせずに豪快に飲める355mlなら、爽快感もまた一味違ったものになるかもしれません。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



レッドブル

関連記事



翼を授けすぎだろ……! レッドブル、雪山でF1を走らせる【動画】

英国高級車×F1レッドブルの怪物マシン『AM-RB 001』、ついに詳細が判明!