これからの季節、ますます活躍しそうなピアスですが、長めのものや繊細なデザインのものほど、ピアス同士で絡まってしまったり、欲しいときにすぐ取り出せなかったり、片方だけ失くしてしまったりしがちですよね……!

ピアスを見せる収納にもできて、使いたいときにさっと取り出せる♡ そんなピアスホルダーをDIYできたらすてきだと思いませんか?



100均だけでできる! ガーリーなピアスホルダーの作り方


今回も材料はすべて100均! とくにセリアが使えます。ガーリーなかわいさの正体は、ピンクのフォトフレームを分解してボックスにくっつけたこと! 

レースを取り付けることで、簡単&かわいくピアスをひっかけられるようにしたのがポイントです♡

さらに、箱の外側も利用して、ブレスレットなどが掛けられるフックをつけました。前回記事でDIYをご紹介したようなビーズブレスレットにもよく似合います♪ 

ALL100均☆ 用意するもの


・ウッドボックス
・フォトフレーム……かわいいデザインのもので、ウッドボックスにぴったり合うサイズをチョイスしてね♪
・ランチクロス
・ハートの画びょう
・ミニフック(ネジとセットになっているもの)
・太めのサテンリボン
・レース
・ボンド

ピアスホルダーの作り方♡
(1)フォトフレームを分解します


まず下準備として、フォトフレームの台紙や部品などを外しましょう。フレーム内側の四隅に取り付けられている部品のネジを、ドライバーで回して外します。

(2)ウッドボックスをかわいくリメイク♪


ウッドボックスはそのままだと色が地味なので、ピンクにチェンジ。と言っても、まわりにリボンを巻き付けるだけなのでペンキいらず♡

ボックスの側面と同じくらいの幅の、太めのリボンを見つけてね。ボンドなどの接着剤をつけ、しっかりと貼り付けていきます。

(3)箱の内側に布を貼ります


端の処理が簡単な、ランチクロスを使うのがおすすめ♪ 好みのデザインのものを探してみてくださいね。ここではガーリーテイストに合うローズ柄をチョイス♡


内側のサイズより少し大きめにランチクロスを切り、接着剤で貼ります。


はみだした部分を上からカバーするようにして、さっきと同じ要領で、内側にもリボンをぐるり。

(4)箱の内側にフックを取り付けます


ミニサイズのフックとネジがセットになっているものを使えばお手軽です。上のほうに位置を決めたら、ドライバーでネジを回してフックを取り付けます。

これは、長めのピアスやアクセサリーも掛けられるように、ひと工夫。面倒な人はこのフックは付けずに、(5 )のプロセスだけでもOKです!

(5)画びょうでレースを取り付けます


ピアスを引っ掛ける部分はレースで作ります♪ 側面に画びょうでレースを留めていくだけ。いくつかピアスを引っ掛けたときに全部がちょうどよくおさまるように、レースの間隔を考えてみてください。

かわいい画びょうを使うのがポイント♡

(6)側面にもフックを付けます


ボックスの側面にもフックを取り付ければ、ブレスレットや長めのアクセサリーも掛けることができちゃいます♪ ネジで留めてもいいけど、目立つ部分なのでかわいいハート形の画びょうを使いました♡

(7)仕上げをしてできあがり


(1)で分解したフォトフレームを接着剤でボックスに貼り付けます。
フレームとボックスの境い目が気になる人は、ここにもレースを貼るとかわいい♡


こんな感じで、完成です!
使い方は、レースの穴の部分にピアスを引っ掛けていくだけ♪

アレンジ次第で自分好みに♡



サイズ感もとってもキュートなので、いくつか作ってピアスのタイプ別にお部屋に並べてみてもかわいいかも♡ 背景の布を変えてみたり、レースの種類を変えてみたり、自分らしいアレンジを楽しんでみてくださいね♪

今回はもともと装飾的なフォトフレームを使いましたが、ボックスとサイズ感の合うフレームなら、シンプルなものを買って自分でデコってもすてき!

毎日のアクセ選びがさらに楽しくなりますよ♡ ぜひおためしあれ!
(大石蘭)