出典:https://www.shutterstock.com

「いい男をゲットしたい」そう期待する女性は多いと思います。でも、必ずしも好きになる人が、自分の理想通りの男性とは限りませんよね。

自分のタイプとは、まったく逆の男性を好きになるかもしれませんし、はたまた相手が想像以上にこじらせていて、扱いに困ってしまう可能性もあるかもしれません。

恋の行く先は、どんな相手も前途多難ですが、特にこじらせ男子は厄介な存在です。でも、好きになってしまった以上、どうハートを撃ち抜いたらいいのか。今回は、こじらせ男性との恋の仕方をご紹介します。

 

■相手に自信をつけさせる

「コンプレックスを持っていて、こじらせているのなら、自信をつけさせてあげるかな。たとえば顔に自信がなければ、“私は全然、気にしないな”“むしろ○○さんの顔、タイプです(笑)”って言うとか。」(27歳/女性/販売)

彼がこじらせている原因はどこにあるのか、考えてみましょう。彼が自分の仕事に自信が持てない場合、とにかく仕事を褒めてあげる。「誰にでもできる仕事じゃないよ〜」と認めてあげると、男性は認めてくれた相手に興味を持つようになります。

自分が支えてあげられそうな相手なら、恋愛関係としてうまくいく可能性は高いです。場合によっては、自分もコンプレックスを抱いていることを話してあげるといいかもしれませんね。すると、男性は親近感を抱きやすいでしょうから。

 

■相手のために尽くしてあげる

「ちょっとわがままな男性に多いんですけど、人の欠点にしか目がいかない。こういう男性には、そのことを指摘するよりも、彼の良さを褒めて、相手のために尽くしてあげたほうが、男性は好意を持ちやすいですよ。」(28歳/女性/IT)

自分が第一と考えている男性だと、高圧的でわがままな性格が垣間見えるものです。また、どこかで「独り身でもいいや」と考えており、自由気ままにお金を使って生活している傾向も。こういう男性には、自分の愛をきちんと見せてあげることです。

“恋愛をする”ということは、少々青臭い例えですが、“愛し愛され合う”ということですよね。彼にそれをわからせられるよう、手塩にかけてあげると、男性は愛情をくれるあなたに興味を持つと思います。

 

■明るく前向きに接してあげる

「こじらせ男子って、疑り深くてネガティブで、自分を卑下する印象があります。そういうタイプには、とにかくこっちが明るく前向きに接してあげるといいと思う。相手も“あ、この人なら心許せる”と感じて、行動が積極的になってくるので。」(28歳/女性/メーカー)

こじらせ男子は、言ってしまえば陰険で、いつまでも言われたことを根に持っていて、うだうだぐじぐじ考えていて、正直とても面倒くさいものです。でも、それを指摘しても、関係は悪化するだけ。彼も気分を悪くするでしょう。

それよりも、あなたがお手本になって、彼を明るく前向きな気持ちにさせてあげて。すると、男性は気持ちが晴れやかになり、あなたみたいになりたいと興味を持つはず。彼もあなたに近づけるよう、自分を磨く努力をするかもしれませんね。

 

こじらせている原因を取り除いてあげれば、男性は自然とあなたに興味を持つと思います。こじらせを吹き飛ばすくらいのパワーをあげて、彼の興味を自分に惹きつけましょう。

【画像】

※ Aleshyn_Andrei/shutterstock

【関連記事】

※ 私を好きになってくれる人なんて…「こじらせ女子」が陥りがちなNG思考

※ どうして独身なの?こじらせた40代男性の「結婚観」を調査

※ 「おかしいだろ!」男が理解できない別れの理由

※ 男女別にみる!結婚相手を選ぶ時の最重要ポイントって何?

※ 「ここぞという時に…」エッチに自信がない男の見抜き方

※ か、かわいすぎる!男心をつかむ「ベッドの中」でのモテしぐさ4つ